全員参加の行事など、このご時世にあるのだろうか?

学校参加の運動会や修学旅行でさえ、個人の都合により欠席することが許される。

会社の業務でも、個人の都合ではもちろんないが、業務優先で行う以上、全員参加というのはなかなか難しい。

一つのことに全社員が注目し頂上を目指すというのは、50人の所帯のなかでは滅多にないことである。

世間ではISOの取得が日常的になっており、それを持つことが常識となっている以上、「必要悪」という認識の会社が多い。

どこも多大な無理を抱え、「必要悪」として運用しているようである。

当社のISOの『思い』は二つ。一つは「全員の力と協力で取得・運用する」。

これを照れずに精神的には10代の青臭さで行うことである。

二つめは、「使えるISO」。できるだけ無理を抱えず、理念に違えず「必要悪」ではない管理ツールを構築することである。

「ISO」は終わりのない旅である。間違いなく運用していくこと、PDCAを回すことが目的であるからである。現在も道半ばである。

が、靄の中に光は確かに見えている。

代表取締役 大西 錦城

ISO
審査機関日本検査キューエイ株式会社
登録日2003年11月8日
製品・サービスの範囲航空写真測量、地上測量及び都市計画(緑化・防災等)調査・提案
登録範囲内の関連事業所本社、北海道支社、東北支社、北関東支社、甲信支社、関西支社、山形営業所、福島営業所、新潟営業所、埼玉営業所、千葉営業所、横浜営業所、静岡営業所、名古屋営業所

会社方針

kaisyahousin

お客様からのクレーム対応手順

claim